2006年08月14日

オフ会だったわけで

土曜の夕方から日曜の夕方まで、こゆい人たちと一緒に遊んでた。
俺は一般市民だから、ついていくのに大変だった。

で、以前からオフ会当日の予定で、戦闘用ミニ四駆を作ってみよう
という企画があったわけだが、正直気乗りはあまりしてなく
(改造がめんどいという理由でな!)、ヨドバシカメラのホビー
コーナーでなんとなくミニ四駆の箱を眺めていると、何やら
見慣れぬミニ四駆の箱が目に止まった。

なんかパチモノっぽいものが売ってる!!!

と、わずかに小躍りしつつ箱を手にとってみると・・・



WGP BAKUSEED


と、書いてあるではないか。

怪しい。

と思いつつ、さらに色々見てみると、なんと天下のBANDAI様の
商品ということが判明。

ついに、BANDAIもこういうのを出すようになったか・・・と
なんとなく複雑な気分でいると、どこからともなく悪魔のささやき声が。

(こいつを改造しちゃえばいいんだよ・・・)


!!!!!!


気づいたらチェキも巻き込み、マシンに合うパーツ選び。
ちなみに、選んだマシンは「ディフレクト・ノヴァ」ね。

パーツといっても、速くなるためのパーツではなく、強くなるための
パーツなので、ゾイドなんか、ちょうどいいのがあるんじゃなかろうか
などと思い、適当に見繕っていると、「ハリケンホーク」というもの発見した。

翼は厨に人気があるからな!
これに決まりだ!!!!

ということで、この二つをMIX!MIX!
かなり無理があるように思えるが、そこは腕の見せ所ってやつだから。
ついでに言うと、ちゃんとしたものを作ると、がそれをストーリーに
するらしいからな!!手を抜く気はまったくない!!


以下、製作途中だけど、ちょっと公開してみる。


ジャーン!.jpg
■ウィングモード
両翼を広げダウンフォースを効かせることにより、走行中の安定感を
最大まで上昇させる。

シャキーン!.jpg
■シザーモード(オープン)
前面に取り付けられた両翼を裏返し広げた状態。
この状態で、左右にいる相手マシンへの進路妨害を行う。

ガシャン!!.jpg
■シザーモード(アタック)
両翼を広げた状態から、一気に翼を閉ざすことによって
前方にいる相手マシンへ攻撃を行う。


ちなみに、パーツの差し替えなしで行えるから。
パーツの着脱を簡単に行えるように、ポリキャップという安心設計。

まだこれから、色々やってみたいので、これで完成というわけでは
ないので、あしからず。
posted by 閣下 at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
着々と計画進行中ですねw

……っていうか、可動しやがるのかよ!?
>ウィングパーツ

ポリキャップを用いての着脱式
オプション追加、、、まさに、
Action Cats!!的な
ギミックに満ち溢れた、戦闘メカに
なるんですね(戦慄

>オリジナルSS
マジでキレイに塗装して、すごげな
モノに仕上がったら、書きますよ(ぉぃ


Posted by しば犬 良太郎! at 2006年08月14日 21:18
ポリキャップとボールジョイントの
二軸可動で、幅広いアクションが出来るのだ!!

羽じゃなくても、ポリキャップの穴にちょうど
いいものなら、武器だろうが装甲だろうが
後からパーツの換装も楽々なのだよ!!

さて、色塗りはいつ出来るだろうか・・・。
Posted by 閣下 at 2006年08月14日 22:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。